見落とさない!大掃除コツとやる気の出るリスト

<スポンサーリンク>

年末一の大仕事とも言える“大掃除”ですが、

今は働く女性も増え、なかなか思ったように進められない、

と言う人も多いのではないでしょうか?

とはいえ、やっぱり新しい年をきれいな家で迎えたいですよね。

今回は大掃除のコツであるリスト作り、頑固な汚れの掃除方法など、

年末の大掃除に役立つ情報をご紹介します。

 

  • どこから手を付ける?失敗しない大掃除で年越し

1大掃除

掃除道具が足りない、お風呂場の掃除を忘れてしまっていた、

順序を考えずに思い付きで掃除を始めたら二度手間になった、

などなど、やり始めてからや終わったあとで気がついたり、

思っていた以上に一か所に時間がかかってやり終えられずに年越し、

という経験がある人も少なくないのでは?

年末の予定を考えながら計画を立ててリスト作りをしておけば、

どんな順序で片づけていくか作戦を練ることができます!

働いている人ならなおさら限られた時間での大掃除になりますから、

前もってざっくりとリスト作りをしておきましょう。

 

  • 大掃除のコツはリスト作り!スケジュールゴールを決めよう

掃除にはコツがあります。まずは3つのコツをご紹介しますね。

・どこを掃除するかを決める

・決めた場所を掃除するための道具を揃える

・各場所の作業の手順とかかる時間を把握する

大きく3つの枠を作って、ざっくりとしたメモを作り、

そこから予定を組んでリストを作成すれば無理は出ません。

2大掃除

リスト作りは、いつどの場所をどれくらいの時間でやるかを

具体的にスケジューリングしていきます。

丸一日やると疲れきってしまうから毎日2時間だけ、

勢いに乗ってやりたいから休日に一気に済ませたいなど、

自分の性格に合わせて作るのが一番です。

リスト作りでおすすめなのは「ゴール」を決めること。

<スポンサーリンク>

そうすれば達成する毎に満足感があって次のやる気も出ます!

エクセルなどでリストを作って貼るのもおすすめです。

<スポンサーリンク>

  • どのくらいきれいにしたい?

ひとくちに「きれいに掃除する」と言っても、そのイメージは様々。

ホコリ一つない状態なのか、すっきり整理整頓していればいいのか、

自分なりの“きれい”のイメージに掃除できれば十分です。

リストを作り終わったら、自分なりのきれいになった部屋を思い描きます。

イメトレはすごい効果を持っていて、やる気が出るんです!

楽しそうに掃除している自分をイメージするなど、試してみて下さいね。

 

  • 頑固な油汚れは意外なグッズで落とせる!

3大掃除

コンロ周辺は毎日使う毎にこまめに掃除すればいいのですが、

時間がなかったり面倒だったりして放っておきがちな場所ですよね。

使う度に油汚れや調味料の飛び散りなどで汚れ、

さぁしっかり掃除しよう!と思った時にはもう落ちないほど頑固な汚れに。

洗剤や重層を使って一生懸命擦っても落ちないこともあります。

でも、万が一そうなった時にも裏技があるようですよ!

普通コンロは直接口に入れる食べ物を置いたりしないので

専用の洗剤などを使わなくても大丈夫ですが、

なんとなく気になる方は動画のように汚れを落とした後、

最後に食器洗い用洗剤などでふき取っておくと安心です。

もう一か所、カビや水アカで汚れが溜まりやすいのがお風呂場。

壁や天井の汚れを落とすには、熱々の湯を適量張って、

蒸気で汚れを緩ませると落としやすくなりますよ!

 

大掃除、というとかなり大変なイメージがありますが、

実は毎日ではなくともこまめにしていれば苦労は減るんですよね。

週に一回、何曜日だけはコンロの汚れを落とす、

という風に決めておけばけっこう大掃除は簡単なものになったりします。

家族で協力してすっきりした年越しを迎えて下さいね!

<スポンサーリンク>

<スポンサーリンク>

シェア!

Loading Facebook Comments ...